3日間、600ドルで7.8万ドルを獲得する伝説!

契約の利益稼ぎは値動きの激しさによって、激しいほどリスクも大き。先週は仮想通貨の温もりを感じる契約を操作する黄金時期だ。この期間内、ロングとショートでの変動が凄まじい。こういう相場では、飲まれないよう、いつもより小心になる投資者が多いだが、逆で大胆に操作し、短時間で取引で大儲けする人もいる。

今日、インタビューを受けてくれた”贝加尔”さんはこういう契約大胆者だ。最も険しい契約銘柄を選んだ彼は、600ドルから78000ドルまで、たった3日間で130倍を大儲けして、神操作を見せてくれた。これは贝加尔さんの操作思考だった:

険しい戦場を4方向から戦う

贝加尔さんが一番得意のはDASHのDarkcoinをメイン戦場以外、マーケットの値動きで、新たにコインの騰落をリードする銘柄も取引する。今回、贝加尔さんがDASH、BCH、LTC、BSVの四つを選んだ。その中、BCHが倍増した以外に、DASH、LTCの上昇幅も60%以上に達した。これは短時間で大きな収益を獲得できる。

58COINの開発目標はもっと便利な使用感だ:USDTを保有するだけで、各銘柄の取引を直接にできるし、どの銘柄がリードしても、即時に参加できる。今回の贝加尔さんは見事にこの特徴を利用して大儲けできた。

利食い、ストップをちゃんとする

普通の場合、 の相場は何日も続けるが、参入して即時上昇するケースも少なくない。しかし、相場を分析する人は大勢いるが、参入する勇気のある人が少ない。こういう人は大抵小動き相場で「つまらない」で、荒れてる時「リスク高すぎる」と思っている。逆に、「休む時ちゃんと休んで、やるときはちゃんとやる」は贝加尔さんの主張で、小動きなら様子を見て、チャンスが来たら、掴んで大操作する。こういう思考を持つ投資者はかなりいる。

そして、上昇が抵抗にあったら、タイムリーに売却する準備をする。トレンド不明の場合、無計画に挑戦よりやめるほうがいい。

値動きが激しいほど、操作を繊細になるべき

なぜ、値動きが激しい場合、参入する人が少ない?大量なポジションを持って、高レバレッジで取引する投資者が多いから、値動きが激しい場合、普段の操作はバクチみたいになる。なので、慎重になるのを無理もない。贝加尔さんの意見では:強相場にクーションを作るために、相場が荒れるほど繊細に操作するべきだ。贝加尔さんの取引記録を確認すれば、前期に毎回数百手を追加して、後期証拠金を何倍も増加してから数千手で追加して、相場の変動を見て、自分をポジションを調整するようになっている。どれだけではなく、決済するときも、一気に決済するのでなく、徐々にしていた。

以上は贝加尔さんの儲かる方法です。具体的な情報は授権をもらった取引記録にある。“贝加尔”ご本人も各投資者との交流を楽しみにしています。

website:https://ww.58coin.com/
Facebook: https://www.facebook.com/coin.58COIN
Twitter: https://twitter.com/58_coin
Telegram: https://t.me/official58

58COIN is the world’s leading digital trading platform. E-mail: 58coinservices@gmail.com; Telegram: https://t.me/official58

58COIN is the world’s leading digital trading platform. E-mail: 58coinservices@gmail.com; Telegram: https://t.me/official58